Categories
お知らせ

日刊木材新聞に『TEC-S』の記事が掲載されました

本日『TEC-S』を使用した4階建て木質ラーメン構造建て方検証の記事が日刊木材新聞に掲載されました。

先の動画でもご覧いただけます通り、検証では高さ約15m×幅約7mの4階建てを、2.5時間程度で完成させました。足場の組み上げができていれば重機はクレーンのみで完成できます。

靭性能を有したGIR「タフネスコネクター」と箱型ジョイント金物「キューブコネクター」を接合部に使用し、工場にて集成材へ設置し、接着剤まで注入を完了させます。
現場ではナット締めするだけの簡単な施工で、とび職人の方でも施工が可能です。

建て方検証動画はこちら

Categories
お知らせ

『ウッドデザイン賞2023』受賞作品のお知らせ

2023年10月、『ウッドデザイン賞2023』の受賞作品が選出されました。受賞された団体の皆様、おめでとうございます。

受賞建築物の中で「ホームコネクター」・「壁無双450」が採用された物件は次の物件です。設計のお役に立てましたこと非常に嬉しく思っています。
木質ラーメン構造をはじめ、意匠的用途や丸太の接合、高耐力壁など非住宅木造で多数採用されております。
建物名をクリックいただけると詳細がご覧いただけます。

~受賞作品~
●建物名:鹿沼相互信用金庫 今市支店
 受賞団体:株式会社かんばら設計室他

●建物名:H1O梅田茶屋町
 受賞団体:野村不動産株式会社・東急建設株式会社
      住友林業株式会社

●建物名:「丸太」と「高床」
 受賞団体:若松均建築設計事務所・株式会社東京組

●建物名:福岡市植物園ボタニカルライフスクエア
 受賞団体:アトリエサンカクスケール株式会社
      株式会社構造FACTORY
      パナソニック建設エンジニアリング株式会社

●建物名:東林間児童館 -神社の中の児童館-
 受賞団体:ユニバァサル設計

●建物名:立命館アジア太平洋大学 Green Commons
 受賞団体:株式会社竹中工務店・学校法人立命館他

Categories
お知らせ

『第10回福岡県木造・木質化建築賞』受賞建築物のお知らせ

『第10回福岡県木造・木質化建築賞』の受賞建築物が決定されました。受賞された建築物を設計された設計事務所様、おめでとうございます。

受賞建築物の中でホームコネクターが採用された物件は次の物件です。設計のお役に立てましたこと非常に嬉しく思っています。

●優秀賞 木質化の部
 建物名:ボタニカルライフスクエア
 設計者:アトリエサンカクスケール株式会社

●奨励賞
 建物名:FANFARE atelier
 設計者:株式会社FANFARE

Categories
お知らせ

『おおいた木の良さを生かした建築賞2023』 受賞作品のお知らせ

大分県木造住宅等推進協議会が主催する『おおいた木の良さを生かした建築賞2023』の受賞作品が決定されました。
過去5年間に大分県内に完成した建築作品が対象となります。
受賞された建築物を設計された設計事務所様、おめでとうございます。
受賞作品の中でホームコネクターが採用された物件は次の物件です。設計のお役に立てましたこと非常に嬉しく思っています。

●最優秀賞
 建物名:立命館アジア太平洋大学 Green Commons
 設計者:株式会社竹中工務店

●入賞
 建物名:宇佐市安心院地域複合支所
 設計者:株式会社山下設計

Categories
お知らせ

『第18回木の建築賞』受賞作品のお知らせ

第18回木の建築賞』の最終選考会が行われ、11作品の受賞が決定されました。受賞された建築物を設計された設計事務所様、おめでとうございます。

受賞作品の中でホームコネクターが採用された物件は次の物件です。設計のお役に立てましたこと非常に嬉しく思っています。

●『木の建築大賞』
  建物名:グランツたけた
  設計者:有限会社香山建築研究所

●『ムクファースト崇秀記念賞(協賛:株式会社山長商店)』
  建物名:森と人の輪 立田山憩の森・お祭り広場公衆トイレ
  設計者:株式会社山下設計

●『森のチカラ賞』
  建物名:立命館アジア太平洋大学 Green Commons
  設計者:株式会社竹中工務店

Categories
お知らせ

『TEC-S』を使用した4階建て木造ビルの建て方検証動画のお知らせ

先のお知らせでご紹介しておりました「4階建て木造ビル」の建て方検証動画です。 接合部はタフネスコネクター(靭性型GIR)とキューブコネクター(箱型金物)を使用した接合システム『TEC-S』が採用されており、ナット締めするだけの乾式の接合方式でGIRにおける現場注入作業不要です。 高性能な木質ラーメン構造が実現できます。 本接合方式は、中層大規模木造建築に対応できるものです。

Categories
お知らせ

日経XTECHへの記事掲載のお知らせ

 中層大規模木造実務者向け情報の発信として、『ホームコネクター』を使用した立命館アジア太平洋大学(APU)が日経XTECHに取り上げられています。
木造3階建て学校(木3学)で、3層吹き抜けの大空間をホームコネクターを使用した木造ラーメン構造とすることで実現。

非住宅分野で今まで以上に期待される接合方式がホームコネクターをはじめとしたGIR(グルードインロッド)工法です。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00461/112800075/

Categories
お知らせ

『ホームコネクター』を使用した『春日台センターセンター』が2023年日本建築学会賞(作品)を受賞

ラーメン構造の柱脚部固定度を高めるためにGIR(グルードインロッド)の「ホームコネクター」が採用されています。

Categories
お知らせ

『TEC-S』を使用した木造4階建てラーメン構造が建築中

木造4階建てラーメン構造を実現する技術『TEC-S』。
現在モックアップの建て方が進められております。
TEC-Sは乾式のGIR工法で、4階建ての木質ラーメン構造が実現できます。
本日は1フレームが完成いたしましたのでご紹介です。

今後はこの技術を利用することで、多くの木造ビルの建築が期待されます。

Categories
お知らせ

年末年始休業のお知らせ【12/29(金)~1/3(水)】

日頃より、弊社商品をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

年末年始休業についてお知らせいたします。

12月29日(金)~1月3日(水)

休業中に受け付けたお問合せにつきましては、1月4日(木)以降に順次、対応いたします。

宜しくお願い申し上げます。

木質ラーメン構造・立体トラス・高耐力壁柱「壁無双450」などご検討の際には是非ご相談ください。